鬼門とは?動物(ペット)の行動から考える

鬼門について、色々な考察の第3段✨
日本においては
「鬼門=タブー」という
意識が根強いけれど
それはもしかして
帝王学での鬼門の重要性によって
作為的になされた情報操作かも…。
ということで
今日は動物(ペット)の行動から
鬼門の意味を考察してみます✨

鬼門とペットの体調との関係

鬼門とペットについて、
よく聞く話があります👂
それは…
ペットが体調悪いときに
決まって休んでいる場所が
北東の鬼門か、
南西の裏鬼門、という話です👆
つまり、ペットは
体調を回復させたい時には
無意識(本能)的に
鬼門・裏鬼門方位で休養している
ことが多いそうです🍀
これって、
ペット(動物)の本能が鬼門ラインに流れる
回復(良質な)エネルギーを感じ取っている
ように思われませんか?
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*ㅤ
ㅤㅤ
私は、子どものころに
犬(タロー)を飼っていました🐶
思い出してみると
「タロー、元気ないな」って時には
大抵、玄関付近でゴロンゴロン。
そこは、確かに北東方位でした✨
ペットを飼われている方、
皆さんのお家ではどうですか?

やっぱり鬼門は「生門」なのか

動物の行動(本能)にから見える
弱ったときの鬼門頼り🍀
こういう行動をみると
やっぱり鬼門は忌むべき方位ではなく
良質なパワーを秘めた
神聖なる方位ではないかなと感じます✨
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
鬼門については、
また改めて科学的な考察も
してみようと思います✨
鬼門って奥深いな~☕✨
#捨幸運
#風水
#家相
#鬼門 は生門
#帝王学
#真実の追究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。