全米宝探し、ザ・シークレットWiki|絵画と詩のヒント解読法を発見済宝箱から調査!

2021年1月11日(月)の
「世界まる見え!テレビ特捜部」にて、
アメリカを舞台にした宝探しが放映されます。

宝探しのきっかけは
「The Secret: treasure hunt」という
1冊のパズルブック。

(以下、和訳:「ザ・シークレット 宝探し」)

この本には、実際に隠された
12の宝の場所のヒントが隠されています

本が発刊されてから約40年経ちますが、
未だ3つしか発見されていません

アメリカを舞台にしたリアルで、壮大な宝さがし。
とても気になりますよね!

 

そこで今回は、「ザ・シークレット:宝探し」の

  • パズルブック「ザ・シークレット:宝探し」の概要
  • 宝探しのヒントについて
  • 解決された3か所の絵画と詩の組み合わせ
  • 絵画と詩からのヒントの読み解き方

などについて、調べてみました。

 

尚、未発見の宝箱のヒントが気になる方や
読み解いてみたい方は、
ぜひこちらもお読みくださいね!
未発見の9個の絵画と詩をご紹介しています。

 

 

パズルブック「ザ・シークレット 宝探し」の概要

まずは「ザ・シークレット 宝探し」の概要と
宝は何かをチェック!

パズルブック「ザ・シークレット:宝探し」の概要

タイトル:The Secret: treasure hunt
制作者:Byron Preiss(バイロン・プレイス)
出版年:1982年
出版国:アメリカ

この本には、宝探しのヒントが描かれています。
そのヒントを読み解き、
宝箱の場所を求めていくという内容です。

そして、読み解いた宝箱の場所には、
実際に、宝と引き換えられる
鍵の入った宝箱が埋められています。

ちなみに、宝箱が埋められた範囲は、
「アメリカ全土~カナダまで」という
広大なスケールです!

この本は話題となり、大ヒットの一冊となりました。

宝探しの宝は何?


さて、宝探しで得られる宝は何か。

気になりますよね!

12の絵画と12の詩の組み合せで示される宝は
12個あります

その宝とは・・・
本の内容によると
宝は以下のように説明されています。

  • 宝は宝石。
  • 12個の宝石は、合計で1万ドル以上の価値
  • 宝箱自体も計り知れない価値がある

 

尚、宝箱を見つけた場合の連絡先は、
下記となるようです。

bricktower@aol.com

SEND TO: THE SECRET / SIGHTINGS
Byron Preiss Visual Publications
Box 342
Shelter Island Hts, NY 11965

 

 

宝探しのヒントとは何?謎はどうやって解くの?

 

「ザ・シークレット:宝探し」の中で
紹介されている基本的なヒントは、

12の絵画と、怪文書のような12の詩

しかし、それ以外にも
本自体に多くのヒントが含まれています。

例えば、本の中には
ヨーロッパ、アジア、アフリカを離れ、

北米にやってきた
想像上の様々な生き物についての話もあるようです。

同様に絵画や詩にも
世界の様々な場所を示唆するヒントが含まれており、
本全体が絵と詩を結びつける手掛かりとなりそうです。

 

基本的な解き方としては、
①まず、絵画と詩を正しく組み合わせる
②絵画と詩の組み合わせを読み解き、
 示された宝箱の在処を見つける
ということになります。

 

出版年から約40年が経ちますが
発見された宝箱はわずかに3つ!(2019年現在)

答えはヒントの中にかなり巧妙に隠されており、
その絶妙さが、今でも多くの人を魅了しています。

今回は謎解きの参考として
解決された3つについての
絵画と詩の組み合わせをご紹介しますね!

 

 

解決済み・その①:イリノイ州シカゴの宝箱

最初に発見された宝箱情報は、以下の通りです。

場 所:イリノイ州
シカゴのグラントパークの森林地帯

解決年:1983年

ヒントとなる絵画

絵画と組み合わさる詩


◆原文◆

Where M and B are set in stone
And to Congress, R is known
L sits and left
Beyond his shoulder
Is the Fair Folks’
Treasure holder
The end of ten by thirteen
Is your clue
Fence and fixture
Central too
For finding jewel casque
Seek the sounds
Of rumble
Brush and music
Hush.

(和訳・参考)

MとBが石に設定されている場所
議会では、Rは知られている
Lが座って、去った
彼の肩の向こう
フェアフォーク(※下記参照)の
宝所有者ですか
10時から13時の終わり
手掛かりは
フェンスと備品
中央も
宝箱を見つけるために
音を探せ
ガラガラという
ブラシと音楽
静けさ

(※参照)
フェアフォークは、妖精の一種。

絵画の生き物は、その妖精の一種・ブラウニー。
(ハリーポッターに登場するドビーもブラウニー)
住み着いた家で、家人のいない時に家事等をする。

注)和訳は個人的な意訳です。ご参考までに。
違うよ!とか気づいた方がいらっしゃれば、
ご連絡いただけると嬉しいです!

謎の読み解き方の例


詩を絵画をどう組み合わせて読み解くのか、
詳しくは見つけられませんでした。

ただ、上記のマーカー部分
「手掛かりはフェンスと備品~」の部分は、
宝箱の埋められた位置を示しているようです。
(下記⑦参考)

他にも参考までに
絵画に隠されたヒントをいくつか
まとめました。


画像の中央左部分を反転させると、
イリノイ州のアウトラインを示唆。



水を注ぐ緑がかった青い女性の姿は、
シカゴ美術館の五大湖の噴水と呼ばれる
彫刻の一部に基づいている。

その彫刻は、五大湖を示す5人の女性で構成され、
それを考慮すると、この絵の女性はミシガン湖を示す。
⇒シカゴを連想するヒントとなる。



右上の風車を形成する塔は、
シカゴ・ウォーター・タワーを象徴している。



右の地図の赤で囲んだ部分は、シカゴループ。
絵画のループイヤリングが
シカゴループを表すと考えると
イヤリングのエメラルドがグラントパークに該当。



絵の中の城のような建物の左に見える
馬と人のシルエットは、
グラントパーク付近にある像と類似している。


絵の中の城のような建物は、
かつてグラントパーク南側にあった建物を象徴。



城壁のデザインは、
グラントパーク西端・線路沿いのフェンスに類似。

フェンスとフェンスの間には、
ポールとアーチの意匠が凝らされている。
(現在は、アーチはなくなった)

この画像から確認できませんが、
絵のアーチとポールの下の領域を拡大すると

矢印と矢印で挟むように V が表示されており、
それが宝箱の位置を示したものでは?
という指摘もありました。

⇓ ⇓ ⇓

そして、
実際にひとつのポールの下で宝箱は見つかりました
こちらがそのポールです。

 

◆メモ:Amazon情報
本の取り扱いもあります!
未発見の宝箱の謎を解読してみたい方はどうぞ。


  Amazonで購入   

第二の宝箱はオハイオ州・クリープランドのギリシャ文化庭園!
続きはこちらから!
↓↓↓

1 2 3

2 COMMENTS

木村さちこ

和訳や解き方の例など詳しく書いてくださりありがとうございます。

『世界まるみえ』を見て興味を覚え、直ぐに本を注文しました。
3週間近くかかって、アメリカから我が家に届きました。
それだけでも何だかワクワクしました。

ゆっくり絵や詞を見ながら楽しみたいと思っています。

返信する
tamako

コメントありがとうございます!
細部までこだわった宝探し本、わくわくしますよね。

私も記事を書きながら、とても楽しめました。
同じく興味をもっていただけて嬉しいです。

ゆっくりとおうち時間を楽しんでくださいね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。