土地浄化の重要性:科学的根拠から考える

この前、風水において
土地の選定が重要だと投稿したので
今回はその続きです。ㅤ

恐怖が土壌を変える:科学・研究論文より

今回は「科学的視点」から
土地選びの重要性を検討します👆
なんと!
科学研究分野で、
とても権威のある雑誌、
「サイエンス」に掲載された論文情報です✨
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
この研究論文は、
イスラエルのエルサレム・ヘブライ大学の
研究者によって発表されたもの📖
ㅤㅤ
で、結論から言うと
恐怖の中で死んだバッタは
土壌に悪影響」を及ぼします💦
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【比較対象】
①恐怖の中、死んだバッタ
②自然に死んだバッタ
【研究方法】
◉恐怖を与えるバッタ
・籠の中にバッタとクモを一緒に入れる
(クモはバッタを捕食する種類)
・クモの口は糊で塞ぐ
(バッタを捕食できない状態)
→つまり、バッタには純粋な恐怖が与えられる
ㅤㅤ
◉ふつう状態のバッタ
・籠にバッタのみを入れる
⇒どちらの籠も草木が茂る自然の中に置く🌱
【バッタの死後を分析:結果】
恐怖を与えられたバッタは、
安らかに死んだバッタと比べて
窒素に対する炭素の割合が4%増加。
このわずかな違いが
恐怖を感じたバッタのいた土壌に影響。
植物性有機物の分解速度が大幅に減少💡
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
要するに、
恐怖を抱えて死んだバッタがいた土壌は
成分が変化して、植物にも影響しうる💦
ということです。

土地への影響を考察:埋立地や人間が抱く恐怖は?

この研究論文、私には衝撃的でした!
あの小さなバッタですら
その恐怖が土壌を変化させるんです。
だったら、
小さな生き物がたくさんいただろう
池や海などの埋立地は
たくさんの命が
恐怖の中で埋め立てられたかもしれない。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
人や動物のような大きな存在の影響は?
人や動物も
いつかは必ずどこかの地で命を散らす。
それが平穏な死であればよいけれど、
災害や事故、病気の苦しみなど、
恐怖の中で死んでゆくことも多いはず。
歴史をさかのぼれば、戦争や戦の中で
恐怖を抱えて散った命も多いはず。
そうした恐怖を受けた土地は
どれほどの影響を持つようになるのだろう。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ちなみに、風水においては
「埋め立て地は、土地の気が希薄」とみます。
ㅤㅤ
これは、バッタの研究と照らし合わせても
「納得」という感じです✨
また、病院の跡地とか
事故物件と呼ばれる居室などでは
入居者が「霊的な恐怖を感じる😱
みたいな番組やネット記事があるけれど
それは土地や場所に残された恐怖が
影響しているのかもしれないなぁ、と
思ったりしました🍀

歴史に見る土地浄化

ちなみに、土地の浄化については
古来から意識されており、
炭や水晶を使った浄化が行われています。
藤原京跡からは、
宮の中枢付近の穴から
壺に入った水晶が発見されています✨
恐怖というものが
土地にネガティブな影響を及ぼすのなら
浄化作用があると言われている
炭や水晶が土地を整えるというのも納得🍀
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
土地を選ぶ
土地を浄化し、整える
色々な重要性を感じさせられます😊✨
ㅤㅤ
#捨幸運
#風水
#家相
#住まいの質
#生活の質
#生き方の質
#土地の重要性
#土地の浄化
#水晶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です