お盆を前に:お墓参りの記憶とご先祖供養


お盆を前に、
母方の祖父母宅での
夏休みを思い出しました。

私の父方の祖父母は、
早くに亡くなってたので

私にとっての祖父母の家とは
母方の祖父母の家。

岡山の山の中にある、
山と川に囲まれたど田舎で
コンビニもスーパーも
ないような所だったけど

その代わりに
湯質のいい温泉があって
空気や地下水がとても美味しくて

山や空の色が目に鮮やかで

それらが大好きで
学生時代の夏休みは過ごせる限り
ず~っとそこに居座っていました(笑)

その田舎で、特に好きだったのがお墓参り。
小学生のころから「お墓参りいこう」って
言いだすのはいつも私だったような…🍀

山あいにあるお墓を掃除して
お花やお水、お米やお菓子をお供えして
手を合わせて…「またね」

お墓から帰り道に振り返ったとき
お墓のほうへ飛んでくるカラスをみて

「あ、ご先祖様がもう食べに来たね」
って、祖父母が教えてくれて。

田舎の大らかな自然と
大地に根付いた生活の中でのお墓参りは

特別な命の循環を感じられるようで
大好きでした☺✨

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

数年前、
大好きだった祖父母が他界して
大好きだった田舎に行くことも
お墓参りに行く機会も殆どなくなり…。

お墓は伯父が見てくれてるけど
皆でお墓(ご先祖様)に
集わなくなったことが

何だかずっと気になっていて…

昨年、本当に信頼できる方に
家系図の作成と
永代先祖供養をお願いしました🍀

なので、今年のお盆は、
祖父母もご先祖さまも
家(お仏壇)にお迎えできると思うと

田舎でのお墓参りの記憶とともに
心の豊かさが蘇る感じがします🌈

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

おじいちゃん、おばあちゃん。
ご先祖様に…合掌☺✨

それから、元気でいてくれる
一番身近なご先祖様である両親に
ありがとうございます🍀✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。