風水:最も重要なのは「土地の選定」

風水では「土地の選定」が最も大切

風水というと
「家の間取りやインテリアを看るもの」
というイメージがあると思いますが
風水で最も大切なことは
実は 🟡 土地の選定 🟡 です。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
想像してみると納得だけど…
例えば
◉「原発や汚染物質の出る工場」の側の土地
ここに「最高の風水設計の家」を建てて、
健康で幸せな暮らしができるでしょうか?
◉「ごみ処理場」の側の土地
◉「空港や高速道路・鉄道」の側の土地
ここで心地よい穏やかな暮らしが
できるでしょうか?
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
原発も工場もごみ処理場も空港も
それら自体は現代生活に必要なものだし、
「悪い」と決めつけるものではない。
けれど…
「人が住まう場所」
としては、適切とは言えないですよね🍀
空気や水の汚染、臭いや雰囲気、音。
周辺環境が発する情報は
「生活の心地よさ」にとても影響します☝️
🟡 大切なのは「良い土地を選ぶ」こと 🟡
・土地が悪ければ、家を良くしても限界がある
・土地が良ければ、家は改善する余地がある
ㅤㅤ
良い土地を選ぶという土台の上で
間取りやインテリアを考慮することにより

住まいの流れや運気を更に高めるという
最大の風水効果が生まれてきます。

周辺環境による潜在意識へのダメージ

ちなみに、風水では
快適な暮らしを妨げる力(気)を
「煞(さつ)」と呼びます。
上記の例に挙げた、
原発や工場、空港などは
「強力な煞」を発するもので、
風水では対応しきれない場合もあります💦
一方で、
ごく普通の道路や川、近隣の建物なども
その形や向き、場所によって煞を発します。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
周辺の道路や建物が
「風水的に煞」って
ピンとこない人もいるかもしれません。
私も最初そうだったのだけど、
最近は「潜在意識へのダメージになる」
って、感じるようになりました🍀
例えば
◉カーブする道路の外側にある家
◉T字路に向かって建つ家
こうした家は、玄関を出たとき、
車が向かって来るたびに
「自分に車が突っ込んでくる」ような
イメージが蓄積されていく。
◉窓や玄関ドアを開けたとき
真正面に塀や電柱がど~んとあれば
窓やドアを開けるたびに
圧迫感が蓄積されていく。
一つずつは小さな蓄積だけど、
何年・何十年、
何千・何万回と蓄積されたら
それは潜在意識的に
ネガティブなダメージとなっていきます🆖
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
上記は私の感覚だけど、
実際に「煞」の影響を改善することで
「家族の健康や生活の質が変わった」
という、蓄積された風水データをみると
「煞」が住む人へ与える影響は
少なからずあるんだろうなと感じます🍀
#捨幸運
#風水
#家相
#住まいの質
#生活の質
#生き方の質
#土地の重要性
#潜在意識への影響

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です