スポンサーリンク

全米宝探し、ザ・シークレットWiki|絵画と詩のヒント解読法を発見済宝箱から調査!

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

解決済み・その③:マサチューセッツ州ボストンの宝箱

場所:マサチューセッツ州・ボストン
解決年:2019年

この宝箱発見は、アメリカのテレビ番組の中で行われたトレジャーハントです。
そのため、「宝箱は本当に見つかった」「いや、ヤラセだ」という意見があるようです。

宝箱の発見地が、工事で採掘中だったため、
宝箱は破損し、壊れた状態で見つかったようです。

その破損が、過去に見つかった宝箱と類似していたため、
「宝は本当に見つかった」という意見がありつつも
ヒントから別の場所を示唆する意見もあり、「ヤラセだ」という声もあるようです

私が調べた中では、何が正しいかは明確に分かりませんでした。
ただ、いずれにせよ、ヒントはボストンを示唆しているようです。

ヒントとなる絵画

絵画と組み合わさる詩

◆原文◆

If Thucydides is
North of Xenophon
Take five steps
In the area of his direction
A green tower of lights
In the middle section
Near those
Who pass the coliseum
With metal walls
Face the water
Your back to the stairs
Feel at home
All the letters
Are here to see
Eighteenth day
Twelfth hour
Lit by lamplight
In truth, be free.

(和訳・参考)
トゥキディデス(ギリシャの歴史家)が
クセノフォン(ギリシャの哲学家)の北にある場合
5つのステップを取れ
彼の方向の領域で
緑の光の塔
中央セクションで
コロシアムを通過する人の近く
金属製の壁で
水に面する
階段を背に
ホームを感じろ
すべての手紙は
見るためにここにある
18日
12時間
ランプライトで照らす
実際、自由になれ

※和訳は個人的な意訳です。ご参考までに。
違うよ!とか気づいた方がいらっしゃれば、ご連絡いただけると嬉しいです!

謎の読み解き方の例

詩を絵画に組み合わせて、どう組み合わせて読み解くのかは、
残念ながら、私には見つけられませんでした。

ただ、絵画に隠されたヒントの記載は発見!
参考までに、いくつかをまとめておきますね。


絵の女性の顔は、ボストンのノースエンドにある
クリストファー・コロンブス・ウォーターフロント・パークにあるコロンブス像に類似。


女性が手に持つ箱の模様が、ボストン大学の建物に似ている。


鳥の止まり木は、Tの形に見えます。
ボストンでは、公共交通機関(地下鉄)のシンボルがTマークであり、
T(ティー)という愛称で親しまれている。


女性と背景の形が、ボストンにあるローズガーデンの鍵穴デザインとの類似。


女性のドレス前側の長方形部分のデザインが、
ローズガーデンで見られる意匠と類似。


絵画の女性の髪が、バック・ベイ・フェンズ(ボストンの大きな公園)にある、
翼をもつ女性の像に類似している。

 

◆メモ:Amazon情報
未発見の宝箱の謎。
解いてみたい気になった方はこちらから。

  Amazonで購入   
スポンサーリンク

まとめ

今回は、アメリカでの広大な宝探し「ザ・シークレット 宝探し」の概要と、
実際に発見された3つの宝箱について、
絵画と詩の組み合わせや、ヒントの読み解き方について調査しました。

かなり巧妙に隠されたヒントが多く、
謎解き好きの方にとっては、とても心惹かれそうな宝探しですね!

まだ未発見の宝箱は、9こ!
実際に見つけられれば、本当の宝もゲットできます。

挑戦してみたい!という方は、ぜひこちらもお読みくださいね!
未発見の宝箱発見のヒントとなる絵画と詩をご紹介しています。

コメント

  1. 木村さちこ より:

    和訳や解き方の例など詳しく書いてくださりありがとうございます。

    『世界まるみえ』を見て興味を覚え、直ぐに本を注文しました。
    3週間近くかかって、アメリカから我が家に届きました。
    それだけでも何だかワクワクしました。

    ゆっくり絵や詞を見ながら楽しみたいと思っています。

    • tamakotamako より:

      コメントありがとうございます!
      細部までこだわった宝探し本、わくわくしますよね。

      私も記事を書きながら、とても楽しめました。
      同じく興味をもっていただけて嬉しいです。

      ゆっくりとおうち時間を楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました