視点が変わると気づくこと:雨の日に思う

今日は朝から、いい感じの雨☔

次男と幼稚園バス停に向かいながら
つい残念な気分で一言…

「今日は雨だねぇ」


でもそこで気づかされました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

次男は、大きな水たまりを見つけて
目をキラキラさせている

「ねぇ!入っていい~?」

長靴をはいてるから
「いいよ」っていうと

とても楽しそうにジャブジャブ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

雨の日に
「ちょっと残念」って
思ってしまったのは、私の思考。

次男にとっては
「雨は雨で楽しい」んだな、って。

そして、そんな次男を見てると
「雨もいいね」って思えてくる



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

自分の周囲に起きる物事には
基本的には「良いも悪いもない」

物事は物事。
ただ「それ」としてあるだけなのだけど

それぞれの思考が
その物事に意味づけをしていく。


起きたことの中に
ネガティブな意味を見つけるのか
ポジティブな意味を見つけるのか

自分の思考次第で
楽しさも見える世界も変わってくる

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

雨も日も大切

そう分かっていながら
無意識な自分の思考に気づかされた朝。
ㅤㅤ
雨の日は雨の日を楽しむ✨
皆様も楽しい雨の一日を☔✨

写真:雨と花


#捨幸運
#生き方の質
#生活の質
#思考の癖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。