スポンサーリンク

Go Toトラベル一斉停止!対象期間は?予約済みキャンセル無料はいつまで?

スポンサーリンク
ニュース全般
スポンサーリンク

2020年12月14日、
全国一斉のGoToトラベル一時停止が発表されました。

コロナの感染拡大を抑え込み、
年末年始を安全に過ごすためには必要な措置だったと思います。

 

とはいえ、年末年始の休暇時期と重なり、
帰省や旅行を予約していた方もいらっしゃると思います。

そこで気になるのが、「予約済み分のキャンセル料はどうなるのか」

 

今回は、Go Toキャンペーン全国一斉停止について、
対象期間やキャンセル料について、確認しました。

皆さまの参考になりますと幸いです。

 

尚、前倒しでキャンペーン停止が決まっている
対象地域(札幌市、大阪市、名古屋市、広島市、東京都)については
対応が異なります。下記の記事もご参照ください。

 

スポンサーリンク

Go To トラベル、全国一斉停止の対象期間

Go Toトラベルキャンペーンの全国一斉停止の概要は、以下の通りです。

◆全国一斉キャンペーン停止期間◆
12月28日(月)から1月11日(月)まで
 (新規予約・既存予約を問わず)
スポンサーリンク

対象となる旅行内容

◆割引対象「外」となる旅行◆
12月28日(月)~1月11日(月)の間に宿泊を伴う旅行
12月28日(月)~1月11日(月)の間の日帰り旅行
割引対象となる旅行
※宿泊を伴う場合、12月28日(月)チェックアウトの場合は、割引対象
(地域共通クーポンも同日まで利用可)。

宿泊を伴う旅行の場合、
12月28日の宿泊を含む場合は、キャンペーン対象外となります。
一方、12月28日にチェックアウトし、
帰路に着く場合は、キャンペーン対象となります。
スポンサーリンク

予約済み旅行・ツアーの無料キャンセル期間

Go Toトラベルの全国一斉停止にかかる、無料キャンセル期間は以下の通りです。

◆予約済み分の無料キャンセル期間◆
12月24日(木)まで、無料でキャンセル可能
 (ただし、12月14日(月)24時以前の予約分まで
Go Toトラベルの全国一斉停止が発表された12月14日以前の予約に限り、
12月24日までにキャンセルすれば、キャンセル料を国が補償してくれるとのこと。
「Go Toトラベルキャンペーンがあるから予約をした」という方は、
キャンセルを急ぎましょう!
キャンセルしない場合は、通常の自費での旅行となります。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、12月14日に発表された
Go Toキャンペーン全国一斉停止について、概要を確認しました。

尚、楽天トラベルでの予約キャンセル方法や返金、
ポイント返還については、こちらの記事をご参照ください。

年末年始は移動を控え、静かに過ごし、
コロナ感染の再拡大を抑止したいですね!

ニュース全般
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tamakoをフォローする
スポンサーリンク
おたまNEWS

コメント

タイトルとURLをコピーしました