スポンサーリンク

Google世界規模の通信障害?Gメール、YouTube等、すべてエラー!

スポンサーリンク
ニュース全般
スポンサーリンク

2020年12月14日、夕方ごろから
Googleのサーバーがエラーになっています。

追記
14日、21時40分現在、
Gメール以外のGoogle関連エラーは復旧したようですね。

 

Gメール、Googleドライブやカレンダー、YouTube、アドセンスなど、
Google関連すべてに障害がみられているようです。

原因は何なのでしょうか。

スポンサーリンク

Google、世界規模の通信障害?

本日、21時過ぎにGメールを送ろうとして・・・
ログインできない!!!

とても焦りつつ、色々調べていると、
Twitterでも、Google関連のエラーがたくさん報告されている!

しかも、海外からの投稿も多く、世界規模での通信障害発生

「私だけじゃなかった」と安心しつつも、、、
Googleさんに頼り切ったネット生活では、とても困る状況です。

仕事のメールも送信できないし、
YouTubeを見ようかなと思っても見れないし。。。

追記
14日、21時40分現在、
障害発生マップによると、エラーはGメールだけになっているようです。

実際、YouTubeなどは見られるようになりましたね。
ちなみに、私はGメールも使えるようになりました。

原因は何なのでしょうか。

スポンサーリンク

エラーの原因は?エラーコード「500」の意味

通信障害の原因を調べてみましたが、
今のところ、公開されている情報はまだないようです。

 

ちなみに、私がアドセンスの管理画面にアクセスしたところ、
エラーコード「500」が表示されていました。

エラーコード「500」とはどういう意味なのでしょうか。

調べてみたところ、
「サーバーの内部で何らかのエラーが生じたときに表示されるもの」だそうです。

つまり、Webサーバー側がおかしいよ、ってことですね。
ユーザーの私たちは待つしかない・・・。

スポンサーリンク

通信障害の無料確認サイト

さらに調べていると、通信障害の有無を無料で確認できるサイトを発見しました。

時々、使っているサービスの調子が悪いことってありますよね。
そういう時、自分側のエラーなのか、
サービス提供側のエラーなのか、簡単に確認できると助かります。

 

◆Google関連の通信状況確認サイト◆

Google Workspace ステータス ダッシュボード
こちらは、Googleに関連する通信状況を確認できます。

 

◆携帯キャリアやSNS、アマゾンなど各種サイトの通信状況確認サイト◆

Downdetecctor
こちらは、Google関連含め、
docomo、auはじめとする携帯電話会社や
twitter、facebookなどのSNS
amazon、apple storeなど様々なサイトの通信状況を確認できます。

 

問題が発生したときには、
まずはこちらを見ると、状況が確認できますね。

スポンサーリンク

まとめ

いきなりGoogle関連のエラーが発生したため、とても焦ってしまいましたが…
今のところ、復旧を待つしかない模様です。

Googleさん側も、現在コロナ対応などで、業務が大変なのだろうなと思われます。
ただ、私たちが頼り切っているのも事実で、早い復旧を願いたいですね。

追記
14日、21時40分現在、
Gメール以外のGoogle関連エラーは復旧したようです。
Googleの皆さま、早い対応をありがとうございます!

 

また原因は明らかになっていませんので、
新たな情報が分かり次第、追記していこうと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました